キャッシングで総量規制にひっかかったときの体験談

私は、以前からキャッシングを利用していました。5万借りる場合や、10万円借りる場合などもあります。そのため、消費者金融のキャッシングについては、総量規制の対象になるという事は知識としては知っていました。しかし、その情報の中には、すこし勘違いしていたこともありました。私は総量規制というものは、消費者金融のキャッシングを対象としている規制で、年収の3分の1以上の融資を受けることは制限されるというものですが、私は、これは消費者金融1社ずつの規制だと思っていました。つまり、複数の消費者金融を利用することで年収の3分の1以上の融資を受けることが出来ると思っていたのです。しかし、実はそれは間違いで、色々と調べてみると、何社利用した場合でも、借入総額が年収の3分の1以上にはならないとのことでした。勘違いしたままに、申し込みをしました。すでにいくつかのところからお金を借りていたということもあり、総量規制に引っかかってしまったため、融資を受けることは出来ませんでした。
最初は、なぜ自分が審査に落ちてしまったのか分からなかったのですが、勘違いをしていたということを知って、納得することが出来ました。キャッシングを利用する時だけではなく、様々な時に情報を集めますが、その中には間違っている情報もあるということをしっかりと理解する必要があると思いました。
私は、インターネットで情報収集をすることが多いのですが、複数の情報を総合的に見るということが大切になると実感したことでした。